テニスや音楽鑑賞の趣味の有効性について

大学は、関西から北海道に行きましたので、周りの友達が誰一人いませんでした。
もちろん地理感なども全くありませんので、ゼロから人間関係を構築していくことから始めなければいけませんでした。
そのため、最も友達を作りやすいテニスサークルと、音楽関連のイベントサークルに入りました。
大学の4年間は、全てサークル活動に没頭したので、テニスや音楽系のサークルが全てでしたが、社会人になると、テニスや音楽系の趣味は、あまり役に立たないことがわかりました。

社会人になると、自分の時間が大きく減ってしまいました。
そのため、趣味に費やす時間も限られていますので、厳選して趣味を楽しまなければいけません。
そして、可能でしたら、仕事にプラスになる趣味の中から選ぶとメリットが多いと思います。
そういった趣味がないかと、直属の上司でもある金澤幸緒先輩に、先週の飲み会の時に、思い切って相談しました。

金澤幸緒先輩が言うには、会社の上司や取引先の担当者と同じ趣味がおすすめだということでした。
そのため、麻雀、ゴルフ、草野球などは、非常にメリットの多い趣味だということでした。
わたしは、その中からゴルフと麻雀を選ぶことにしました。
ゴルフや麻雀を趣味にすることによって、仕事上の人間関係が円滑になることを期待しています。
http://kanazaway.jugem.jp/

ページのトップへ戻る