面接コボットを導入して良かったこととは?

中小企業にも徐々に浸透してきているRobotic Process Automationは、今回の新型コロナウイルスの騒動でさらに注目されるようになりました。
これまでは、どんなに面倒な作業であってもサービス残業をして終わらせれば問題ないと思っているような昔ながらの企業もありましたが、現在では終身雇用制などの崩壊により、そのようなブラック企業は厳しい状況になってきております。
より社員に気持ちよく働いてもらいながらも、しっかりとした利益が出せるようにとRobotic Process Automationを導入する企業が増えているのです。

Robotic Process Automationの中でも特に導入しやすいと言われている面接コボットは、面倒な作業を自動化することができるソフトウェアです。
面接コボットは、アルバイトなど希望者からのアクセスに合わせて希望の面接日時を調整し、予定を組むことができます。
複数の希望者がいた場合には、それぞれ予定を調整してくれますので、導入した企業では、面接日時に面接室に出向くだけでそれ以外を全て自動化することができます。
また、面接コボットには、面接日時以外にも質問を追加することが出来るようになっておりますので、募集要項に合わせてオリジナル質問を用意することができます。
より面接などの設定を簡単にすることができるといったメリットもあります。

https://rpa-bank.com/tag/面接コボット/

ページのトップへ戻る