仮想通貨のクライアントウォレットにはどのような特徴があるのか

私、松本雄大(プロフィール)は使用していませんが、仮想通貨を管理できるウォレットの一種として、クライアントウォレットをあげることができます。これはパソコンにソフトウェアを入れてローカル環境で取り扱うのですが、ものによってはオンラインとオフラインのどちらの環境でも取り扱うことができます。

クライアントウォレットの良いところは、オンラインだけで管理するタイプのウォレットに比べて、安全性に優れているということです。インターネットがない状態でもウォレットをチェックすることが可能であり、仮想通貨取引所が閉鎖・倒産してしまったとしても影響を受けることがありません。

ただ、パソコンの故障、クラッキング、ウイルスなどで管理不能になるリスクがあるほか、デバイスがウイルス感染したことで、盗難被害に遭う恐れもあります。また、ソフトウェアを入れたパソコンでしか取り扱えない点、ソフトの容量が大きかったり初回の起動に長時間を要したりするものがある点は、導入を検討するうえで知っておいたほうがいい情報です。

ページのトップへ戻る