第7回「八木裕」杯 中学校軟式野球大会(㈱ダイヤモンドソサエティ(代表取締役 宗澤政宏)が協賛)

第7回「八木裕」杯 中学校軟式野球大会が開催されました

今年も12月21日に岡山県玉野市にある玉原や球場で「八木裕」杯の開会式が行われ、22日には小学生対象の野球教室も開催された。 この中学校軟式野球大会は玉野市内から6チームが参加し、岡山県内からは13チームが参加、また、山口県、鳥取県など岡山県外からも7チームの参加で合計26チームの中学校が激突する。 この大会の趣旨は「中学生に野球技術の向上とアマチュアスポーツ精神の高揚をはかることを目的」として、㈱ダイヤモンドソサエティが元阪神タイガースで活躍された八木裕氏に提案した催しである。 「八木裕氏は岡山県玉野市出身。1986年、ドラフト3位で阪神タイガースに入団し、打撃の神様として広く全国のファンに愛された名選手」であることは周知のこと。この八木裕氏が小学校時代に野球を始めた玉野市で次世代の少年たちに「夢と希望」を持ってもらいたいとの思いでスタートした。 この大会に㈱ダイヤモンドソサエティ(代表取締役 宗澤政宏)が協賛社となり、同社の理念「未来の少年たちに託す思いやりの精神とチームワークの大切さ」を掲げている。